スポーツ・アウトドア用品のバイヤーズノート

#110旧モデルならではの良さ

ブランド名 snow peak(スノーピーク)
アイテム名 左:旧ソロセット焚 / 右:旧ソロセット極
素材 左:アルミ / 右:チタン
状態 使用感有
付属 左:本体のみ / 右:ネットケース付

snow peak(スノーピーク)の定番ソロクッカーである

『ソロセット焚』と『ソロセット極』

良く見るソロクッカーはパンが蓋替わりになるタイプですが、このシリーズはカップに鍋をスタッキングし、蓋が別にあるタイプ。
それぞれアルミ素材とチタン素材で出来ていて、チタンの方が軽く高価です。

このシリーズですが、2016年のカタログから新型になった事は、もうお好きな方であればご存知だと思います。
一般的なセオリーからすると、新型の方が価値があり、旧型の方が型落ち品として価値が下がるのが通説ですが、アウトドア用品にはこの通説が通用しない事が度々起こるのです。

特にスノーピークの場合、廃盤品になり入手が難しくなると価値が上がるパターンや、旧品の方がデザインや使い勝手が良かったという実用での価値が上昇するパターンなど様々な現象が起こります。
使用していない旧モデルをお持ちの方は、一度トレファクスポーツの事前査定を利用してみてはいかがでしょう?
思わぬ発見があるかもしれません。