スポーツ・アウトドア用品のバイヤーズノート

#94『ウクライナの矢』

ブランド ADIDAS
アイテム名 ACミラン 03-04シーズン2ndユニフォーム 長袖
背番号 7番 シェフチェンコ
カラー ホワイト

今回は、2016年夏に母国代表監督に就任が決まったウクライナ人
アンドリー・シェフチェンコのネタです。

皆さま突然ですが、現役問わずACミランで好きな選手は!?と聞かれたら、どの選手が思い浮かびますか。

私は真っ先にこの選手が頭に浮かびました。
1999年にACミランに移籍。この年になんと、アルゼンチン人フィオレンティーナ所属のバティストゥータを抑え32試合で24得点!
セリエAの得点王になったんです。(当時のサッカー好きなら知ってるか笑)
移籍後の初年度得点王はセリエA全体では6人しかいない偉業だそうです。すごいですねー
しかも2003-04シーズンも得点王になったんです。

シェフチェンコはミランで長らくエースFWとして活躍。
チームの優勝など数多くの功績を残した選手なんです。
その選手が2012年7月に現役引退を表明、引退後は政界にて拠点をとの話しでした。
それから4年、今年の7月に母国代表の監督に就任が決まったんです。
ウクライナサッカー代表チームの成績不振も大きな原因ですが、ウクライナでは、いつかこの選手が監督になることは、遅かれ早かれ決まっていたのかもしれないですね。