スポーツ・アウトドア用品のバイヤーズノート

#93夏山で使うピッケル

ブランド EVERNEW(エバニュー)
アイテム名 木製ミニヴィンテージピッケル
サイズ 全長約85cm
状態 年数相応のサビはありますがキレイです
年代 1970年代

木製ピッケルの中でも、見た目の可愛さからコレクション要素の高いEVERNEW(エバニュー)製の夏山用ミニピッケルのご紹介。

インテリアとしても◎な木製シャフトのヴィンテージピッケル。
スイスなどの海外ブランド製品が、高嶺の花だった1960年代。
登山ブームで登山道具の国内需要が高まる中、海外製品より安価なピッケルをEVERNEW社が市場供給し、国内でのシェアを獲得したのは有名な話。

では今回のミニピッケルですが、EVERNEWが日本の市場を潤わしていた時代の物で、通常のピッケルサイズよりも大分小さめのヘッドが付いています。
今では『トレッキングポール』が登山では必需品として皆さんお使いかと思いますが、当時、トレッキングポールと言う道具が無かった時代に、夏山でポール代わりに使う物として夏用ピッケルが作られていました。

雪山で使うような滑落防止のためではなく、杖としての使い方をしていたピッケル。
このサイズではとても雪山で使う事は不可能です。
インテリアとしても良いですが、これを夏山で実用として実際に使えば誰とも被ることはないと思うので、こだわりの登山スタイルとしても良いですね!
大分普及していた物ですが、今となっては珍しいアイテムです。
コレクションに加えてみてはいかがですか?