キャンプの宝 ギア買い替えのヒントに。野遊びのコト深掘り対談!

第1回 日本の女子キャンパーといえばこの姉さん こいし ゆうか さん

<目次>

※このコンテンツは、トレファクスポーツオンライン買取店が提供しています。

02 SNSでも人気爆発!「PANDA」製作秘話

06
佐久間
そういう流れだったんですね。この話となんとなくつながる話かもしれないんですけど、こいしさんが製品開発に携わったオリジナルテントのPANDA(パンダ)が愛されてる理由も、みんなと一緒の視点や立ち位置を大事にしているところにあるんですかね。 にしても、PANDAの愛されてる率は、異常な高さですよね?SNSとかみてもそうだし、カラーも増えてるし!
こいし
たしかにそうかもね(笑)みんな、ありがとうございます!
でも、これは周りの人に聞いた話なんだけど、今まではこういうちょうどいいサイズ感のテントがなかったんだって。1人が快適に寝て、1人が快適に過ごせるテントで、土間を広くもったテントがね。
07
佐久間
うん。僕も持ってますが、値段もサイズも使い勝手も、全部ちょうどいいですね。開発にあたって何かヒントはあったんですか?
こいし
ヒントは色んなところにあって。パンダの特徴の1つの両サイド開くところとかは、当時のソロテントって片側しか開かないものばっかりで、両方空いた方が便利ってのがはじまりだったし。前室と寝室が同じサイズというのも、それだけの前室スペースがあれば2人くらいだったら宴会できるとか。丸よりも真四角の方がデッドスペースも少なく、建てやすいとかも。
佐久間
自分で使ってるからこそ出てくる発想ですよね。「赤」ってのがまたいいです。
こいし
色については、女子キャンプのメンバーで多数決を採ったんだよね。そしたら「赤のテントが欲しい」っていう意見が多くて。
佐久間
へー。それ、こいしさん的にはどうだったんですか?
こいし
私、最初は「お昼寝テント」が作りたかったから、ベージュ系とか目指してたんだけど。みんなの意見は赤が多くて。
「じゃぁ一番最初だし、真っ赤なテントつくっちゃうか!」って。
08
佐久間
斬新ですよね、赤いテントって。その「赤色」もこだわりありそうですね。
こいし
こだわった!(笑)
雑貨屋さんとかいって、赤いモノ買ってきて比べたりしてたの。赤っていっても、オレンジが入ったり、ピンクっぽかったり、えんじ色っぽいのもあるし。すごく夢中だったし、本当に自分が欲しいと思ったテントができてよかった。
佐久間
こいしさんのこだわり!そのこだわりがあったからこそ、良いものができあがって、これだけ愛されたんですね。
こいし
こだわったねー。でも、アレはあの時にしか作れないものだったかな。色んな人の意見を聞いて、とにかく夢中になってこだわって。当時は女性に向けて、ソロのキャンプに向けて、って商品が全然なかったしね。
こいしさんの初テントはGOLITEのShangri-la3 09
佐久間
こいしさんの初テントって何だったんですか?やっぱり初心者向けのモデルだったんですか?
こいし
一番初めはGOLITE(ゴーライト)Shangri-la3
佐久間
え!いきなり結構なお値段のやついってますね!(笑)輸入物!
こいし
そうそう。一発目が一番高いっていうね!当時やってたブログを通して色んな人に相談したんだけど、どうしてもこだわりがあって、それはバックパックにいれて持ち歩けるサイズのモノがよくて。 それで、GOLITEの存在を知った時に、黄色い!カワイイ!スナフキンみたい!って感動したの。
佐久間
こいしさん、スナフキン好きですよね。
10
こいし
バックパック1つで旅するってやっぱりスナフキンのイメージじゃん?まさしくムーミンの世界!それをすごい目標にしてたの。
そこでGOLITEと出会ったから買っちゃったね。当時6万円くらいしたかな?勢いでポチりました(笑)
佐久間
初心者が勢いで買えるテントじゃないですけどね。さすがこいしさんです!(笑)
こいし
イラストの学校で先生の話も聞かずに迷ってた(笑)昔、軽音学部に入ってたことがあったんだけど、テントはギターと一緒だと思って。
佐久間
はぁ。ギターですか?
こいし
そうそう。ギターも何買うか迷ってた時に先輩が「自分が一番気に入ったものを買うと、それをすっごく可愛がるし、可愛がることで自分が成長するよ」ってアドバイスしてくれたの。テントもそうだろうなって思って、下手に安いものを買ってしまうというよりも、自分の目的にあってて、しかも見た目もカワイイから、もうこれは買うべきだと思って買ったんだよね。その方が愛着も湧くしね。
佐久間
あーたしかに。それよくわかるかも。僕もMSRハバNX買ってから、なんか変わった気がしますね。すごく愛着ある。できることなら、一生使いたいですもん。
こいし
そうなんだよね。そこから一気に人生変わったかもしれない!テントを買ったら人生変わったかも(笑)
こいし流キャンプ道具へのこだわり 11
佐久間
こいしさんってかなり道具にこだわりますよね。
こいし
うん、かなりこだわってるよ!まずは収納性。デッドスペースがあるとすごく気持ち悪いので、収納しやすいものを選ぶ。次は軽さ。これはバックパックっで行けるようにするためだね。毎週キャンプに行きたくなるってのが目標。たまには重いものを持っていってもいいんだけど、やっぱり基本は軽さを重視して、気軽にキャンプへ行けるようにしてる。
佐久間
キャンプに行く時に「よいしょ!」ってならない気軽さって大事ですよね。メーカーにはこだわらないですよね?こいしさん。
こいし
メーカーやブランドには一切こだわらない。有名なブランドだろうと、ガレージブランドだろうと、いいモノはいいよね。
佐久間
その感じも女性っぽい感じがしますね。男は結構こだわりたがりなところがありますけども。たまに、買ってちょっと失敗しちゃったなーって道具を中古で売ったこととかありますか?
こいし
うーん。キャンプ道具はないかなー。
佐久間
普段からあんまり売るとかしないんですか?
12
こいし
いや、そうでもないかな。昔はキャンプ以外の日用品とかは、ネットオークションで売ってたよ。でも、なんだか最近のネットオークションとかフリマアプリって怖いイメージなんだよね。それぞれのサービスで独自ルールとかあるでしょ?それがよくわからないし。
佐久間
たしかに。フリマアプリとかはそうですよね。でも最近、トレファクスポーツさんもやってますけど、アウトドア関連のオンライン買取サービス、増えてきてますよね。まわりで使ってみたって話、聞いたりします?
こいし
そういえばこの前、友達がネットでテントを売ったって話をしてて。もう使わないものだったから、買い取ってもらってよかったって言ってた。
佐久間
使わないんだったら売っちゃった方が場所もとらないし、良いですよね。
こいし
うん。いつか必要なくなるタイミングってあると思うんだよねー。
例えば、ファミリーキャンプをしてた世代が、子育てが終わって夫婦2人でキャンプ行くようになったり。そうなると大きいファミリーテントよりも小さくて設営も片付けも簡単なテントの方がよくなるじゃん。けど、ファミリーテントを欲しがる人は他にたくさんいるんだから、そういうものが循環していくのはすごくいいことだよね。
佐久間
キャンプは初期費用が高いから、まずは中古で始めてもいいのかなって僕は思うんです。ハマるかどうかもわからないし。
13
こいし
うん、そうだね。特に若い人にはいいんじゃないのかなー。20代とかはまだあんまり収入も高くないだろうし。中古でも状態良いモノとか、高性能な道具、たくさんあるからね。
佐久間
逆に、買う方ってどうです?
こいし
テントとかは思い入れがあるから個人的には新品がいいけど、レアなモノがあったら買うかも! 古いヴィンテージ系の道具とか。ストーブとか、昔の製品の方がデザインがシンプルでかっこいいものあるし。
佐久間
そしたらトレファクスポーツさんの店舗に行ったほうがいいっすよ!(笑)ヴィンテージ品も、結構品揃えありますので!
※下の写真はトレファクスポーツ(岩槻店)の店舗の様子
14 15
こいし
え、そうなの?そんなに品揃えあるの?えー、見てみたい!面白そう。何時間も見てられる気がする。ネットだけでなくて、店舗でも中古の買い取りしてるんだよね。
佐久間
そうですね。アウトドア用品だけでなくスポーツ用品も売れますよ。
こいし
えー!それはいいなー。売るなら信頼できるところがいいし。スポーツ部門もあるならスノーボードとかも売りにいける。クルマに積めばガサっと売れるじゃん。よし、スノボ止めたとこだから売りに行こ!(笑)
 
次ページ 「酒と島キャンプと馬刺しと女」へ
キャンプ用品 ネットで売るなら トレファクスポーツでオンライン買取店で!

キャンプ用品をお売りの際は、
トレファクスポーツ
オンライン買取店を
ご活用ください。詳細はこちら

「道具にこだわる」、
キャンプの醍醐味の1つですよね。
もう1つの醍醐味、旅についても質問!
次ページにて!

※「キャンプの宝話」記事一覧はこちら

© Treasure Factory, All Right Reserved.