スポーツ・アウトドア用品のバイヤーズノート

#63GREGORYの大型バックパックホイットニー

ブランド GREGORY(グレゴリー)
商品名 WHITNEY(ホイットニー)
状態 程度A
サイズ M(ウエストハーネスM)
重量 3120g
容量 95L
仕様 2気室
詳細 廃盤品

アウトドアバックと言えば?
そうです。まず頭に浮かぶブランドはGREGORY(グレゴリー)ではないでしょうか?

昨年2015年S/Sから新ロゴに変わりましたが、使いやすさを追求したクラフトマンシップは失われていません。
グレゴリーが一番大事にしているバックパックの背負いやすさ(フィッティング)は、常に進化し続けています。

本日は廃盤になってしまいましたが、未だ根強い人気のある『ホイットニー』。

ホイットニーは14年頃廃盤になりましたが、当時は日本未発売モデルだったみたいで、代理店のA&Fを通して日本での流通がされたモデル。
グレゴリーの中でも最大級クラスの大きさです。
現行で手に入るデナリ100、バルトロ85の真ん中サイズに当てはまります。

一見大型バックパックは、『重い』、『取り回しが悪い』などデメリットばかりイメージが先行しがちですが、大は小を兼ねると言うように、背負う物が多いのだから重くなるのは当たり前の話で、その当たり前の重さ=体への負担をなるべく感じさせないように工夫されている物です。